逆援助交際は刺激的である

逆援助交際をなぜ女性が利用するのか?
その中には刺激を求めて、危険な火遊びをしてみたいという願望を持った女性もいるのではないでしょうか?
もちろんその火遊びが原因で身の破滅になっては困りますから、お金を払う事で保険となり安全性が保障される安全な刺激、安全な火遊びをしたいわけです。
なぜ刺激が欲しいのか?それは日常生活に退屈を覚えているからです。
金銭的な余裕があるので欲しいものは何でも手に入る立場にいます。
しかし苦労せずに欲しいものが手に入るからこそ、退屈なのです。
そうゆう女性の大半は既婚者です。夫がいて、子供がいて世間からみれば幸せそうな家族です。
他人から幸せそうでも、実際には夫婦間は冷め切っていてセックスレスの関係が続いている状態かもしれません。そんな時に気晴らしの相手がいたら・・・・・なんて考えるわけです。
逆援助交際では不倫をしたいという願望が満たされて、そしてセックスをして欲求不満が満たされます。
そしてお金でセックスを買うという行為は日常生活ではありえない状況です。
そんな大胆な事を自分がしているという事も刺激の一部になるのでしょう。
退屈さを埋めてくれる刺激的な援助交際にハマってしまう奥様方がたぶん密かに多数存在するのでしょう。

逆援助交際をする女性の深層心理

逆援助交際をする女性の深層心理とはどのようなものなのでしょうか?
それはホストクラブへ行く女性の心理と似ているものなのかもしれません。
ホストクラブではセックスをするところではありませんが、ホストが女性に対して女性が楽しく過ごせる時間を演出してくれる場所ですよね。
日本の男性は女性を褒めるのが下手ですが、ホストであればイケメンがあなたの事を褒めてくれるのです。褒められたい、ちやほやされたい。そんな時間を過ごすためにはお金を払っても構わないというわけです。
逆援助交際も同じでお金を払って男性から褒められたい、ちやほやされたい。
そしてセックスを求められたいというわけです。
セックスは快楽を覚える手段であると同時に、自分は若い男性から求められているまだ女としての魅力はあるんだと自信を取り戻す事が出来るのです。
ですから逆援助交際をこれからしようと思っている男性はただ女性に対して挿入行為をすれば満足するんだろう・・・・という気持ちで接するのではなく女性が逆援助交際で何を求めているのかその深層心理を理解し、それに答えられるようにしておきましょう。
高い報酬金額を支払ってくれるのですから、それぐらいの心構えは当然ですよね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ